柔らかな金曜日

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya


今日は美容室へ行った。もみあげから襟足にかけてのラインがまだ伸び切っていないので、トップと前髪を切って軽くしただけ。驚くほど早く終わったし、スタイリストさんもカット前のウェットにした時点で『切るとこありませんよ』と言わないばかりの表情をしたくらいだ。

その後自宅へ戻る途中で、偶然中学の同級生に遭遇した。結婚して今は南区にいるらしい、元気でやんなよとだけ言って僕は自宅へ戻った。

自宅へ戻ると写真のようにスーツを試着した。破格の値段で購入後、一度も着ていなかったのだ。しかも70年代の見事なフレアスーツ、行着けのショップでも同じ型の白を取り置きしてもらっていたのだが、色違いよりも型のバリエーションを増やしていく為にもそちらをキャンセルしてもらった。
これを買うとか、そういった話でなくとも面倒くさがらず取り合って下さるのはありがたい。
そのショップも久しく顔を出していない。

仕事先でも久しぶりに会うお客さんなどもあって、楽しかった。運送屋については、僕の担当エリアだけでもGWあたりにかけて少しずつ内容も変っていきそう。新規に始まる発送もあれば、その逆も 数件あったりして。そういった話を直で伺ったりもしたけど、何か丁寧な応対であったのでショックもショックに感じなかったというか、話題よりもそのソフトな人当たりに意識が向いていたりもしてね。
僕は歩合なんかを気にする立場ではないので、売上とか軒数よりも、どちらかと言えばずっとお世話になってきた良いお客さんに会えなくなると寂しいと感じる。
運送屋でずっとやっていく訳ではないけれど、そこで学んだこと経験したことはバンドでのことと同じように大切なことだと思う。むしろ、そこから音楽など芸術に関する着想だって得たりもしたのだ。

仕事帰り、いつも可愛がってもらっているドライバーさんにフランクルの本を読んでもらおうと、タイムカードを押した後で戻って渡した。直感だが、フランクルはその人が存在する意味というものを紐解く大きなヒントを提供してくれていると思う。僕は彼のすべてを調べた訳ではないが、著作数冊で得たヒントは大きいものだった。
フランクルの効果は如何に、けれども僕はいつか出世返ししたいと思っている。


さて、オレは。
兎に角、すべてが前向きに変化していくのだと信じようと思う。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-14 02:25 | Diary of HEAD  

<< 神々のシンフォニー/memen... じゃ、行ってくるよ >>