窮スレバ通ズ

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD


_ある締め切りが、思っていた期日より3日も後だということに気付いた。間に合わせなければ思いながらも、もう一度確認しよう-正確には必着か消印有効かどうかの確認-と思っていたが先延ばしにして、結局先ほど気付いた。もともとの期日は一切変更はないにも関わらず、自分の勘違いのおかげで余裕が生まれた。恐らく、最初から正確な期日を知っていたら、これまでの過ごし方も違っていただろう。少なくとも、先週末図書館に通うこともしなかったろうね。
_ちょっとラッキーだね。

_今日は仕事先へ行くと、運送屋の別の部署にいた子にあった。いつの間にか退職していて、確か音楽に集中したいのだと聞いていた。
お互い頑張ろうよ的な話をしている中で、どうやらモースタの休止中に流していた「PRAYER-花音-」のデモ-もしくはマイスペース-を聴いてくれていたようで、そのクオリティが高いという有り難い言葉も頂いた。
_嬉しいもんだね。


タイトルは芥川龍之介が書いた手紙のもので、「僕は多忙中ムヤミに書いている。婦人公論は十ニ枚、改造六十枚、文藝春秋三枚、演劇新潮五枚、我ながら窮すれば通ずと思っている。」という一節から取りました。
僕はこの窮すれば通ずという言葉が非常に印象に残っており、よく思い出したりします。諺のようですね。
○○何枚というのは原稿のことです。彼は義兄の自殺による諸問題を1人で抱え、その感慨を投げ込むように書き続けたようです。

無闇にとは言え、それだけ創作に没頭できるのは凄いことだと思います。普通は書く気力さえ失ってしまいそうな気もするのですが、高利の借金も背負わされたようですし、作家としてやはり書き続けるしかなかったのではないかとも思います。

窮すれば通ず、行き詰まってどうにもならないところまで来てみると、ひょんな切っ掛けで、案外打開の道が見付かるものだ。


オーライ。



-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-03 01:51 | Diary of HEAD  

<< 将来の展望 健康的なのか >>