マイケルジョーダン

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD


c0077841_87461.jpgc0077841_88072.jpgc0077841_881474.jpgc0077841_883040.jpg
_先日、仕事から帰るとマイケルとアッシュ、その仲間たちが遊びに来ていました。
中でもマイケルはルックスも綺麗で恵まれており、片目がパンダのような柄のアッシュやその他の仲間達といても目立ちます。目立つというより、大抵の人が手を差し伸べたり、写メを撮りたくなるのは、どうしてもマイケルのような猫です。-中には猫そのものが好きで見た目を気にしない人もいるはずですが-
自宅マンションの周りには、元は飼い猫だった野良猫が何匹もいます。ずっと前にここでも紹介していたアメリカンショートヘアのボローニャやツッシーもそうでした。道理で人懐っこいはずですよね。その2匹についてはいつの間にか、また誰かに拾われて行きました。
きっと引っ越しの際に捨てて行った方も最初は可愛い可愛いという感じだったのでしょうが、引っ越し先の環境や経済的な事情などによりやむを得なかったのかも知れません。僕は養うこともできないので彼らのことを悪くは言えませんが、新しい飼い主さんのところではハッピーに過ごしていてほしいなと思います。
可愛いという理由だけでは、生き物は養えません。管理人さんなんかも、可愛いとは思いながらも排泄物などのことに頭を抱えているようでした。

さて、画像のマイケルですが前述アメショの2匹とは違い、若干人見知りをします。ですが、自宅マンション付近に出没する猫おばさんの影響か、ビニールの音に反応して逃げるのを止めるのです。
僕はさすがにエサをあげたりはしませんが、ゆっくり近付いて指やキーホルダーを差し出すとじゃれます。
無邪気だね。
また、マイケルに近寄ると片目パンダのアッシュやその仲間達も寄ってきて、いつの間にかそのフォーメーションに囲まれる形となるのです。これは彼らの作戦でしょうか。マイケルは果たしておとりなのでしょうか?
まぁそれは半分ジョークですが、誰からも好かれるマイケルの苦悩とアッシュたちの"お前はいいよな"的な羨望を文学好きな僕としては想像してしまいます。が、タフに生きてる彼らはそれでけで皆素晴らしいですね。
たまに猫を見て、僕も必死に生きなければと思うのです。


そして、マイケルとかアッシュとか勝手に男の子の名前で呼んでおきながら、今更ホントに男の子だったかなという気がしてきました。


今日も楽しんで生きましょう☆

-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-02-26 08:46 | Diary of HEAD  

<< 河童 読めないよ >>