焦らずいこうゼ

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD




そこまで長くはないが、ゆっくりと眠れた。

今朝は強く生暖かい風が吹いている。
水瓶座はというと冷たい知性と暖かい情感とを持ち合わせているというが、そろそろその暖かい情感というものを実感できそうな気候だ。


先日水曜日はエリザベスを観るつもりだったのですが、体調がよくなかったので未だ観れていない。今日(明朝10時)が返却日だというのに(笑)
婚活する人々や告白/プロポーズをできない男性について、バレンタインの週ということもあり報じられていました。前者については女性も参加されているようでしたが、後者はもちろん男性の問題です。
僕もそこまで能動的ではないですし、むしろバランス型と言えばそうかも知れません。自分のうまくいった恋愛については、タイミングとちょっとした一言でこれまでのモゴモゴした状態が嘘だったかのように展開していったりという感じだったように思います。
しかし、大抵の場合はやはりどうしても頑張ってしまうんですよね、こうせねばと気張ってしまったり、変に"男だったら"とか一般的な恋愛の概念というものがかえってプレッシャーをもたらしたりもします。
そうなってはなかなかうまく進まない、そう思いながらも緊張してしまいますよね。

ただこの緊張も僕個人としては恋愛に不可欠なのだとも思うのです。
以前、会社の後輩(男子)と恋愛などの話をしていたのですが、意中の人とは緊張してうまく話せないが、さほど緊張もせず自分をさらけだせるような人に恋愛感情は生まれない。
と話すと、考え方が女性っぽいですねと言われました。女性っぽいという自覚はないですが、そう言えばそう言われたことははじめてではないなと。
これは魚座の影響かも知れません(笑)

それはさておき、やはりショーに関してもある程度緊張感がないと、いいショーができなかったりもするんですよね。いろんなアーティストも言っていますが、ああいったライヴなんかも男女のやり取りに似てたりもしますからね。
能動的、受動的という関係でしょうか。

あと、前述のタイミングについてなのですが、うまくいったときというのは恋愛ばかりに捕われずに自分のやるべきこと、例えばバンドや仕事などですね。その辺のバランスが取れているときですね。
特に新しいことを始めた時期などパワーがあるときが多い。それは新しい場所で新しい出会いがあるということには限らずで、これまでの恋愛対象とパッとうまくいき出したりとか、ですね。

まぁ孤独な時期は成長できる時期であって、パッと派手な展開は少ないにしろ、特に内面的には相当得るものがありました。また新しく着手しだしたり、それに向けて動いたりもしているので、これからいろいろな展開もあるかもね。
まだ一人の時期が続くようであれば、それなりに成長できる部分が残っているのかも知れませんし。
僕的には結婚というより、先ずは恋人が欲しいですね(笑)


さて、毎月13日は水瓶座のラッキデーですね♪
今日も楽しんで、生きましょう。




-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-02-13 07:37 | Diary of HEAD  

<< 歪んだ煙を見つめながら〜 OK, >>