そのとき思いもよらず、

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD


幾月ものあいだたっぷりと、ぼくは追いつづけた
ヒステリーの牝牛の一群のような大浪が、暗礁を襲うのを。
そのとき思いもよらず、マリア様のような女たちの光り輝く足が
喘息症の大洋の鼻面を、乗り鎮めることができたとは!



ランボーの詩、妙に印象に残る部分。


先日は不定期に襲ってくる精神の大浪に、一時掻き乱された。
もはやそんな日々も終わろうとしている。きっと明日はポジティブにと。
逆らい、足掻き続け、洪水のような日々が過ぎ去っていき、そして何が残るというのだろうか。
それでも揺らがずにあったものを、僕は信じたいと思う。








-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-02-06 08:02 | Diary of HEAD  

<< やっぱりLOFT お金と本 >>