川村カオリさんにみる、3つの価値領域

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD



精神医学者のフランクルによれば、人生の意味を発見するための手掛かりとして3つの価値領域というものがあるという。

先月から読みふけっているフランクルの書籍だが、ふと先日のTVを観てその価値領域なるものを思い出した。
先ず、ミュージシャン、モデルや女優業にまで渡る活動、一番に浮ぶのが創造価値だ。
創造価値とは、芸術や仕事を通して実現される価値のことである。


次に愛娘るちあちゃんとの触合い、抗癌剤を打ちながらの富士山への登山といった活動には体験価値が当てはまるだろう。
体験価値とは、人や自然とのふれあいによって実現される価値を指す。


そして最後に、癌の再発という(手術は不可と何かで見たような気がするが)厳しい現実を受けながらも、それにどのような態度をとるかという、態度価値である。
フランクルによれば、人間は創造価値や体験価値が実現不可能となってもなお価値を実現すべき偉大な機会をもっている、それが態度価値だという。
川村さんの場合は、闘病しながらも前述の二つの価値を実現されており、むしろそれが彼女の態度価値と言えるのかも知れない。

もちろん音楽活動などはそれ以前から継続されていたと思うのだが、数年前にBe1(フクオカ)で観たSorrowとは明らかに違う、強さや優しさ、それを愛というのかは僕には解らないが、先日のZOOにはある種のパワーをひと際感じたのであった。
その力強く生きる姿勢、ここでいう態度価値によって、本来持っていた創造価値や体験価値に更なる輝きを生んだのかも知れない。

いちアーティストとしても、あらゆる価値を実現される一人の人間としても、その生きざまは尊敬に値するものである。


-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-02-04 08:11 | Diary of HEAD  

<< お金と本 愛を下さい >>