愛のかたち

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD


_先日、コンポの修理が完了した。ケンウッドのおじさんが来て直してくれた。高くついたが、幸いにも買ったほうが良いというほどではなかった。
先ほども漏電の具合、あれからどうだろうかと管理人さんが尋ねて来てくれた。翌日から使えるようになったというと笑顔で、洒落たカーペットやねと言って戻っていった。何かとトラブルにはきちっと対処して下さるので良い管理人さんだと思う。

引っ越したほうがいいのかと迷えばマンション内で何かしらの恩恵があり、仕事を辞めてみようかと思えば職場やお客様によって何かしらの恩恵がある。

ん?恩恵という言葉を使ったか?

そう言えば、週末あたりの記事で僕は書いた。
愛に対して不感症であると、そしてフランクルによれば愛とは恩恵であると、、、
誰彼が、恋愛の対象として僕を見ている訳ではないし、僕の為にと思ってそれらの行動や言動をする訳ではないのだ、けれども愛とは気付くものである。
受け取ることが、愛なのだと思う。


_今朝、何度も繰返して出勤まで[Rock'n'Roll Entertainer From FKOK CITY]というReveRの楽曲をリスニングしていた。派手な音を静かに聴いていた。


"デジタルビデオカメラがあればイメージビデオが作れるかも知れない"

そんなことを思った数秒後に知り合いにカメラを借りれないかメールしていた。
プロになれればプロモーションビデオが作れるなんて言っていては、今のReveRを表現することはできない。
あらゆる角度から撮りたいと思っていた矢先、仕事先の元バンドマンの後輩もカメラを貸してくれると申し出てくれた。

ありがたいね。
書籍と映画、それぞれ100本ずつ観賞すると言っていたが、それが創作へのヒントを与えてくれた。今朝の思いつきと、それらから得たアイデアが繋がった。
無駄なことってないんだよな。


今有るもの、今在るもの、それらを受け取ることが愛なのかも知れない。無いものをどうにかしようともがいても、遠ざかっていくだけのような気がする。


今日は愛のひとつの形を学んだ気がするね、明日は誰に出会うだろう。
愛から生まれる芸術が観賞する人にも愛を与える形となれば幸いだし、それは既に叶っているのだと信じたい。楽しみだ。



-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-01-22 23:12 | Diary of HEAD  

<< ん? QUADROPHENIA >>