自分自心

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD



先日は暦が2009となってからの初出勤だった。
つい一週間ほど前までは毎日のようにあった感覚や思考が、少しずつ目を覚ましていく。
年越ししたというだけで何か新しいものや変化を期待してしまう心理というのはどういったものだろう、と思う。それは[今年こそは]といった意識をしている訳でもなく、心の何処かでそういう感覚を持っているのである。
例えばそれは、テレビや雑誌の[出会いの季節]叉は[人肌恋しい冬]といった見出しに扇動されて、イコール、何かが起こるのではなどと期待してしまう感覚にも似ている。

ただ、仕事先で挨拶を交わすことやメールや年賀状などでメッセージを受けることは、新年ならではのことであり、よりポジティブにもなれたりもする嬉しい出来事でもある。

同僚がいつか話していたが、タイガーウッズは相手がホールを狙う時(ゴルフを知らないので何と言うかわからないが)、敢えて入れろ入れろと念じるという。
あくまでモチベーションを保つために、外せと念じて入れられた時のモチベーションダウンを防ぐためのものだ、と。

特に悪いことが起これと念じて生きる必要はないが、過度の期待はモチベーションの低下を招く可能性もある訳だ。
こういったことはブログにも書いてきたし、リーディングなどを通して何度も自分の中で確認していることのはずなのに、まだまだ消化できていないようです。
基本が大事、そんなことを考えた仕事始めでしたσ(^_^;)

もちろん、希望や目指す明確なビジョンを持つことは大切だと思います。僕も一貫して持ち続けているし、ただ、年や暦の変化が進展をもたらしてくれる訳ではないということです。こう書くと当たり前のように感じますけどね。

物事にはタイミングというものがあって、それが思い掛けない形で実現したりもしますからね。今年はこういったことに着手しようと決めたこともあるので、一歩一歩ひとつひとつ、望みが叶った時にあるべきパーツをものにしていきたいと思っています。



_先日リーディングの内容をノートに書く際、自分自身という語句を書き間違えて、自分自心と書いてしまいました(笑)敢えて、そのまま訂正せずにおりましたけど。
自分やものを強調する語句として自身を用いるのですが、身と心、つまり外観や物質的なものなどにとらわれ過ぎず、精神的なものに目を向けていく、物事に対するアプローチをそのように変えてみる。
単なる書き間違いではなく、そういった解釈もできるんじゃないかと思います。

楽しんで生きましょう☆

-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-01-06 07:01 | Diary of HEAD  

<< 経済不況とロックンロール モダーンズ2009 >>