モダーンズ2009

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD


先日、フクオカに帰ってきました。あっと言う間の帰省でしたが、いろいろと収穫もあり、家族や姪との再会を果たせたので良かったと思います。


帰省中は読書や映画観賞をして過ごすことが多かったのですが、他にも自分の中にあるキーワードをネットで調べてプリントアウトしたり(自宅にはプリンタがないんです)、料理をしたり(自宅マンションでは電気コンロというだけで料理へのモチベーションが下がるんです)、とかね。
CSやBS(自宅ではBS1・2のみ)では結構新しい映画が放送されているんですね〜しかも番組表からセレクトしてHDDに録画するという、テレビ1台で完結してしまう性能にも感心しました。

ちなみに帰省中に観賞した映画はというと

・プラネットテラ−
・マトリックス(続編と完結編)
・幸せのレシピ
などです。

幸せのレシピは、先日帰る直前まで観ていました。父や母も観ていましたが、家族的な絆というものの大切さを実感しましたね。


実家って、何かと発掘できたりするんですよね、前述のような新しいものも勿論ですけど、洋服なんかでも意外と使えるアイテムがあったりしてね。
結構そっから生まれたファッションに対するアイデアって、あるんですよね。

今回は、スウェードジャケットにストライプシャツ、スキニ−に尖ったブーツと全体的に細身のコーディネイトだったんだけど、実家のクローゼットにあった迷彩のフィールドコートを見つけて、『あ、このスタイルの上からこいつを羽織るとモッズっぽいコーディネイトができるな』と。
-ちなみに僕個人としては、今時ファッションでいうモッズコートはモッズコートではなく、それをモチーフにした今時若者向けの別物だと識別しています。
由来としてはモッズたちが、細身のスーツの上から汚さないように羽織ったものだと言われていますが、『さらば青春の光』などを観てみるとスーツの上からブカブカのそれを羽織ったスタイルが確認できます。-

飛躍してしまいましたが、一昨年もやっぱり弟の軍モノジャケットを拝借してフクオカへ戻りましたが、それはトレンチコート風に着こなせる感じでね。
おそらくどちらも10年以上前のものなんですけど、実家から自宅へ帰るまでの防寒着として(その用途しかないだろうと思って)拝借してきたものが、意外に自分のファッションとマッチしてウケが良かったりとかね。アイテムとかブランドよりも、コーディネイトのセンスや発想力のほうが大切なんだと、改めて実感しました。

ついでに2着ともタダで入手したものというのもあって、経済的です(笑)
さ、今日はモッズコート(フィールドコート)のカスタムでもしましょうかね♪





-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-01-04 14:40 | Diary of HEAD  

<< 自分自心 花の音 >>